佐伯チズの肌断食

佐伯チズさんが推奨するのは、「休日に顔に何もつけないで過ごす」です。
とてもシンプルなケアで「肌断食」といいます。
私自身は、佐伯チズさんの「肌断食」を知る前から自己判断でこれを実行していました。
皮膚には、大きく分類して6つの作用があります。
その6つとは、「体温調整」「知覚」「保護」「分泌」「吸収」「呼吸」です。
そのような作用があるにもかかわらず常日頃から何種類もの化粧品を使用している、肌も当然ながら疲れてます。
肌断食がなぜ必要かというと、日々化粧品を肌に使用していると、肌が過剰栄養となり肥満状態となります。
例えるなら肌の生活習慣病のような症状になり肌の機能も衰えてきてしまいます。
食事をお休みすることにより胃も休ませてあげると同様に、肌にも化粧品を与えない「肌断食」を実行することで、肌本来が持っている力を取り戻すことができます。
朝、晩の洗顔は、ぬるま湯だけの「素洗い」で行います。
ぬるま湯だけの洗顔をした後に肌をじっくり観察すると、皮脂が出てきて顔にテカリがないかや、乾燥していないか、などの肌の状態をチェックし、自分の肌には何が必要なのか、を感知することができます。
「忙しい日がどんなに続いても2週間に1度は肌断食」を佐伯チズさんは推奨しています。
肌断食をした翌朝は、確かにお肌がつるつるしていてすっきりします。
特に吹き出物出た時や肌に疲れがたまっているな、と感じた時にはさらに効果があるように思えます。
肌断食の翌日はいつも通りのローションパックを行い、美容液をつけると、肌に化粧品がぐんぐんと吸収している感覚があり、とても気持ちが良いです。
まだ試していない人はぜひ1度試してみるとよいと思います。

商品説明:ニキビ・吹き出物・毛穴 だいわ文庫 著者:佐伯チズ出版社:大和書房サイズ:文庫ページ数:153p発行年月:2007年02月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)「吹き出物の痕がシミ化してきました」「毛穴のつまりと開きをなんとかしたい」「ニキビのせいで老けてみられます」「20代の頃のプルプル肌に戻りたい」…などなど、読者
さらに詳しい情報はコチラ

佐伯チズ式リンパマッサージ

老婆のような肌だった佐伯チズさんが、若返り法とは一体何なのでしょう。
美容家の人たちは、自分が実行していることを全て教えない人が多いなか、佐伯チズさんは自分の行っている実践方法を全て教えてくれます。
佐伯チズさん曰く、全ての人にきれいになってほしい。
女優さんやタレントさんだけではなく、一般の人たちにもきれいになってほしい。
そのために本も技術も提供したそうです。

・男性でも実践できることがある。
お酒を飲み、体がむくんだらリンパマッサージを行うとよい。
喉の下から、指を1本ずつずらしていき、耳の下のへこんでいるとことろまで流していく。
抑える力は少々痛気持良いくらいで。
片方向でいいので3回位実行するとよい。

乾燥してくる冬の時期は、上、横、下に耳たぶを引っ張る。
上から下にかけてマッサージをする。
耳の中を抑える。
耳にはつぼが集中しているので、たくさん押す。
耳下腺を各3回づつくらい押すと、体が温かくなってくる。
ヒゲのあたりの輪郭が違ってくる。
リンパの流れがよくなる。

・顔を引き上げる
若い時の顔の輪郭は、逆三角形をしている。
老化と共に肉が下に落ちてくる。
それを上へと引き上げていく。
中指はこめかみに当て、親指は耳たぶの後に当てたらそのまま手の平をつける。
軽く押さる程度で、耳の方へと引っ張り、ぐいっと上へ持ち上げる。
これには、3つの手技を入れている。
たるみ、しわ、こじわなどに効果的。
手にぬくもりが加わってお肌も喜ぶし、保湿感も出る。
肌に何も付けずに、風呂やテレビを見ながらできる。
鏡を見ながらリンパマッサージを各3回づつくらい行えば、鏡を見たときスッキリした感じがする。
マッサージ後美容液をつけると、肌にすぐ浸透する。
洗顔は強くこすり洗いはダメ。
地球儀を想像して、丸く横上に洗顔する。
今、顔が老け込んでいると感じる人は、ぜひ佐伯チズさんの方法で、アンチエイジングしてください。

商品説明:【ブランド】佐伯チズコットン【発売元又は製造販売元】白十字(佐伯チズコットンお問い合わせ先)【コットンサイズ】・7cmX16cm【素材】・綿100%佐伯チズ式Cコットン フェイスローションパックコットンに関する詳細なお問合せは下記までお願いします白十字(佐伯チズコットンお問い合わせ先)370-0124 群馬県伊勢崎市境 60 0120-01-8910広告文責:株式会社創快ドラッグ電話:072-
さらに詳しい情報はコチラ

佐伯チズ式ながらケア

基本的な美肌スキンケアの順序は、クレンジングまたは洗顔で、メイクやお肌についた汚れを落とした後、化粧水→美容液→クリームの順番でスキンケアをしていきます。
化粧水によってお肌に水分を与えて、美容液によって肌に栄養を与える。
そしてクリームで水分と栄養にフタをする、というのが基本でした。
しかしこれを、順々につけていくと、各々の化粧品の効果が半減してしまいます。
化粧水や美容液などを、お肌にまだ浸透される前に次々とつけていくと、お肌の表面で混ざりあい、そこにさらにクリームをつけると混ぜ混ぜになってしまうのです。
つまり、化粧水や美容液をつけても間隔をあけることが大切です。
しっかりと、化粧品がお肌に浸透したのを確認してから、次というのが肝心です。
その間隔というのは、佐伯チズさん曰く、3分だそうです。
化粧水をつけたら(佐伯式ローションパックを推奨しますが)3分間待ちます。
そして次に美容液をつけてから3分間待つ。
そしてクリームをつけたらまた3分間待つ。
最後にUV下地をつけメイク前の準備が終了です。

これを、毎朝、時間がない中実行するのは大変です。
そこで、佐伯チズさんが考案した「ながらケア」を実行します。
「ながらケア」とは、起床してぬるま湯で洗顔をする。
(前の日の晩にスキンケアをしっかりしていれば、ぬるま湯洗顔で問題ないです)
ぬるま湯洗顔の後は、化粧水をつけます。(佐伯チズさんは、ここでお肌の状態がよければ化粧水も省略するそうです)
化粧水をつけた後は、コーヒーメーカーまたはドリップでコーヒーを落としてながら、トースターにパンをセットします。
ここで約3分くらい経過します。
その準備後、美容液をつけ、スクランブルエッグなどをパパッと作る。
作っている間に美容液が浸透しています。
その後は、クリームをつけ、着替えをすませます。
着替えた後、UV下地をつけ、さきほどから作っていた朝食を食べます。
このように、朝の準備の最中に、スキンケアを上手く組み合わせると、効率がとてもいいし、リズム感も生まれ、1日のやる気が沸いてきます。

商品説明:「お手入れ」しながら「メイク」で美肌になる講談社+α文庫 著者:佐伯チズ出版社:講談社サイズ:文庫ページ数:200p発行年月:2005年07月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)肌の輝きを引き出してくれるメイク方法満載!!今まで気づかなかったあなた本来の魅力が見えてくる。【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 佐
さらに詳しい情報はコチラ

佐伯チズ式にきび・にきび跡のケア

代謝が鈍る事で老廃物が肌に溜まりやすくなり、「大人にきび」が出来ます。
「大人にきび」を防ぐために、週に1度はスクラブ洗顔で古い角質を取り去り、リンパマッサージをして「毒」抜きをします。
あごの裏や耳の後ろそして、鎖骨の上などを軽く指で押すだけのリンパマッサージで、にきびやむくみ、たるみをも予防してくれるので、気がついた時に実行してみて下さい。
にきびで悩んでいる人の大半が過剰の洗顔であるので、幾度もの洗顔やダブル洗顔をしばらく中止するだけで、改善することが多いのです。

【 佐伯チズ式にきびケア 】
にきびができたら、コットンを水で濡らしてアルコールを含んでいる化粧水をコットンに含ませてにきびのある所に軽く消毒して、にきびの周囲を指先でつまみ、芯を出します。
このときに、爪を立てて無理に芯を出そうとすると、にきび跡になり色素沈着を起こしてしまうので慎重かつ丁寧に行って下さい。
にきびの芯を出した後は、美白パックをにきびの上にして毛穴を引き締めます。
また、普段目の届かない背中にもにきびができてしまうことがあります。
しかし、背中のお手入れまでは行き渡らない方もたくさんいるのではないでしょうか。
お風呂で体を洗う際には、麻や綿などの天然素材のものを使用して、肩甲骨のくぼみの部分まで隅々を丁寧に洗います。
さらに、リンパ節が脇の下にあるので、それを軽くマッサージすることで老廃物を流してくれるので、背中のにきび対策になります。
にきび跡の「色素沈着」に効果的なのは、ローションパックをして、にきび跡部分には佐伯チズ式の「美白パック」をします。
常日頃から美白効果が高い化粧品を使用することや、美白化粧品で集中ケアをするのも効果的です。
根気を待って続ければ、色素沈着を起こしてしまったにきび跡も確実に薄くなります。
にきび跡を消していがためにケミカルピーリングをする方もたくさんいるようですが、肌表面を人為的に平らにすることで、汗と皮脂が通る道までつぶしてしまうので肌全体が脂で這う状態になってしまいます。
ケミカルピーリングとは、薬品を使って肌の表面をそぎ落とす治療です。
肌に赤みがおびたり、くすんでしまったりとトラブルが起こりやすくなり、1度治療をしてしまうと続かなくてはいけなくなったしまいます。
ピーリング治療をするのは容易ですが、自分なりのスキンケアで努力してから考えましょう。

商品説明:■サイズ:Cコットンサイズ7cm×16cm■容量:Cコットン:30枚入り ■素材:綿100% ■原産国:日本
さらに詳しい情報はコチラ

佐伯チズ式ローションパックとは

みなさん、毎日使う化粧水をどんなふうに使用していますか。
私は時間があれば、コットンで顔をペタペタとやるのですが、面倒くさがり屋のため、ほとんどの日は手で軽くつけて終了です。
しかし、この方法では、効果的が余りないようです。
お肌に潤いを持たせたい思うのなら、コットンを使用して時間をかけながらなじませていくのが良いです。
ここでは、佐伯チズ式ローションパックの方法をご説明していこうと思います。
準備するのは、コットン(佐伯チズ式のコットンがあればなおよいです)、水、化粧水です。
まずは、水でコットンをぬらした後、両手で挟み、軽く水気をしぼります。
そのあと、コットンに化粧水を垂らし、全体に化粧水をなじませます。(このとき、コットンに化粧水が馴染みやすくなるように、化粧水の質はさらっとしたものを選択しましょう)
そして、コットンの繊維に沿いながら4、5枚に分けます。
その分けたコットンを、額、両方の頬、鼻、顎の5箇所に乗せます。
コットンのサイズが小さい時は、少し引っ張って使用してください。
3分間そのままの状態にしておきます。
ただしここで注意ポイントは、3分を過ぎてしまうとコットンに水分が奪われてしまい、逆効果となってしまいます。
3分経過したら、手のひらを使って顔全体を包み込むように、抑えて化粧水を肌にしっかりとなじませて下さい。
以上が佐伯チズ式のローションパックです。
手軽に出来るのにとても経済的ですので、みなさんも是非チャレンジしてみてください。

商品説明:今までだれも言わなかったスキンケアの新提案50講談社+α文庫 著者:佐伯チズ出版社:講談社サイズ:文庫ページ数:231p発行年月:2004年09月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)ダメかも…なんて、あきらめるには早すぎる!確実に改善できる方法がこの本に詰まっています!テレビ、雑誌、書籍で大人気の美肌師が20万人の読者
さらに詳しい情報はコチラ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。