佐伯チズ式のローションパック方法

佐伯チズさんが推進する美肌方法の中で最も有名であり、最も効果があるとされているのがローションパックの方法です。
佐伯チズさんが、かつて最愛の夫が亡くなった直後には、家に何ヶ月も閉じこもり泣き続けていたそうです。
そうしているうちに、肌も顔もボロボロになってしまい、鏡で自分の顔を見た時、とても驚いてしまったそうです。
そんなボロボロになった肌を驚異的な力で回復させてくれたのがローションパックだったのです。
シミ・シワ・くすみなどのお肌が抱える悩みには、諦めずに根気よくお手入れし続ければ、肌もあなたの期待に答えてくれます。

さて、前置きを長々と書き綴りましたが、実際に行うローションパックの方法をご紹介します。
まず最初に、水でコットンを濡らし軽く絞ります。
そのコットンの上に化粧水をたっぷりと垂らします。
そしてそのコットンを顔全体に3分間のせるだけです。
コットンを使用するのは、薬局で売られている「カット綿」を佐伯チズさんは推進しています。
大きさが約14cm×7cm脱脂綿で、二つに切って使用します。
大きめのコットンを使用しても何の問題もありません。

コットンに化粧水を馴染ませたら、縦に薄く裂き顔全体をコットンで覆うようにしてのせていきます。
佐伯チズさんの教えの基本では、額、鼻、両頬、顎の計5ヶ所にコットンをのせていくのですが、顔全体を覆うことができれば自己流の覆い方でも全く問題はありません。
呼吸をするために、鼻と口には空気穴を作ってください。
コットンを横に引っ張ることで、コットンが伸びて顔全体を覆えるように自分で工夫しましょう。
特に年齢の出やすい目元や鼻の脇などはしっかりとコットンで覆うようにしてパッティングをしてください。

3分間のローションパックをする事によって、肌が水分を十分に含み、ハリのあるお肌にしてくれます。
さらに、水分をたっぷりと吸収した肌には、美白効果もあり、肌が一段明るくなります。
この原理を例えると、プールなど水に浸かる事によって、指先がふやけて白くなったり、お米を水に浸すことによって白くなるのと同じだといえます。

商品説明:きれいになりたいすべての女性のために。■佐伯チズ式美肌メソッドのすべてが、先生の完全監修のもとで本作に収録。 しかも、スキンケア方法が学べる動画には先生ご本人も出演!!■毎日の基礎体温入力で、ホルモンバランスチェック!日々の基礎体温をニンテンドーDSに入力していくだけで、ホルモンバランスを時系列で一覧表示。その時々の身体リズムと連動し
さらに詳しい情報はコチラ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。