佐伯チズのクレンジング

みなさん、現在どのようなクレンジング剤を使用していますか。
オイルクレンジングを使っている人も、たくさんいるのではないかと思います。
しかし、オイルクレンジングというのは、台所用洗剤と同等の界面活性剤が使用されているのです。
肌の弱い方の中には、台所用洗剤でお皿を洗っていたら手が荒れてしまったという経験をしたことがあるのではないでしょうか。
肌の表面は、たんぱく質で作られているのですが、台所用洗剤に含まれている界面活性剤は、このたんぱく質をグチャグチャにしてしまう性質があります。
すなわちお肌をボロボロししてしまうという性質があるということです。
とすれば、同じ界面活性剤を含んでいるオイルクレンジングを使用してクレンジングをしているとお肌は大変なことになります。
考えただけでも恐ろしいことです。

そこで、佐伯チズさんが推進している、佐伯チズ式クレンジング方法のご紹介です。
使うクレンジング剤は、ミルククレンジング剤です。
佐伯チズ式コットンや脱脂綿を使用して、コットンを目元や口元から顔全体へと広げていくように使用していきます。
まず最初に、水でコットンをぬらして、両手でコットンを挟み、水気を軽くとります。
そして次に、両手でクレンジング剤をしばらく暖めて、クレンジング剤を顔の中心から外側へと広げていきます。
クレンジング剤を洗い流すときも、顔を両手で丸く包み込むようにして優しく洗い流しましょう。
綺麗な肌を作りたいと思うなら、面倒くさがっていてはいけません。
美しくなりたいと思うなら、それなりの努力をしなくてはいけないのです。

商品説明:著者:佐伯チズ出版社:講談社サイズ:単行本ページ数:110p発行年月:2003年11月この著者の新着メールを登録する【目次】(「BOOK」データベースより)序章 誰も教えてくれない美容の常識/第1章 正しい顔の見方・触れ方/第2章 トラブルで知る本当の肌質?肌別お手入れ年間計画/第3章 今さら聞けない本当のスキンケア/第4章 佐伯チズ流スキンケア・メイク
さらに詳しい情報はコチラ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。