佐伯チズのクレンジング法

佐伯チズさんが書かれている本に紹介されていたのですが、クレンジングは乳液タイプが肌に良いそうです。
佐伯チズさんが使用しているクレンジング剤は、ゲランのクリームクレンジングだそうです。
そのような高価なものは、とても購入し続けられないと思い、自分で購入できる範囲のクリームクレンジングを探したいと思います。
以前は、化粧品は油なのでそれを落とすのも油がよいという概念からクレンジング剤はオイルタイプが良いと言われていていました。
しかし現在は、肌のことを考慮すればクリームクレンジングをたっぷり使ってやさしく洗うのが美肌道なのです。
佐伯チズの白いくキメ細やかな肌を見てしまったら、とても信頼性があります。
私の友だちは佐伯チズさんが考案した化粧品を使用しているそうです。
それを使い出してから肌がとてもしっとりしてきたらしいです。

佐伯チズさんの美肌に憧れて、佐伯チズさんが考案したローションパックを毎晩実行しています。
クレンジング後には、顔を蒸しタオルで覆います。
その後、コットンを水に潜らせて、軽く絞ったのを顔全体にのせていきます。
そのときに使用するコットンも佐伯チズさんが経営するサロンと同様なものです。
軽く絞ったコットンに化粧水を含ませてから、コットンを6枚に分けます。
その6枚のコットンを両頬、おでこ、鼻、口から首にかけて次々に乗せていきます。
コットンをのせ終わったら、さらにラップで顔を覆います。
目と口は息ができるように出しておきます。
ラップの上にさらに蒸しタオルをのせます。
このローションパックはとてもお勧めです。
ローションパックを終えたときには肌がとてもプリプリになっています。
お金をあまりかけずに美肌になるには、ローションパックが一番お勧めです。
佐伯チズ式ローションパックはとても手軽なので、美肌になりたい人にはおススメです。

商品説明:赤み・紫外線シミ・塩害 だいわ文庫 著者:佐伯チズ出版社:大和書房サイズ:文庫ページ数:156p発行年月:2007年04月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)「赤ら顔で脂性。顔全体がギトつきます」「外に出ずっぱりだった夏のツケがきています」「旅行中の紫外線対策はどうすればいい?」「子どものころからのそばかすを消せ
さらに詳しい情報はコチラ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。