佐伯チズの美肌の花道

毎日会社の冷暖房によって肌がボロボロになりました。
肌がカサカサになりブツブツと吹き出物も出てきました。
このままでは、シワになっていくのではないかと心配でした。
この心配を取り除こうと佐伯チズさんの「美肌の花道」という本を購入しました。
この本の中に佐伯チズさんが推奨しているパックがあります。
ローションパックと言って、コットンを水でしめらせ、軽くしぼったら自分がいつも使用している化粧水をコットンにたっぷりとかけて、コットンを薄くはがしていき、それを顔に乗せます。
次にその上からラップをします。
ここで注意なのが窒息しないようにラップの口と、目の部分は開けておきます。
佐伯チズさんを信じて、これを毎晩続けてみました。
その結果、数日でたくさんあった吹き出物が消えて、お肌がプリプリになりました。

冬は、とても乾燥する季節です。
仕事柄、何時間も外で立っていなくてはいけないのですが、冬の風に当たるとピシピシと肌が乾燥していきます。
以前にテレビで佐伯チズさんが推奨していた、コットンパックを実行してみました。
コットンパックはとても簡単に誰でもすることができます。
最初にコットンを水で浸して軽く絞ります。
次に500円玉くらいの大きさに化粧水をコットンに振り掛けます。
そしてコットンを数枚に分けて、顔にのせてパックするだけです。
これを毎朝と夜の2回するだけです。
全部自分がもっといるものでできてしまします。
この佐伯チズ式コットンパックはとても効果があります。
さらに佐伯チズさんが経営しているサロンで使用しているコットンを使えばもっと効果があるそうです。
テレビで拝見したときは、コットンを5〜6枚に分けていたのですが、私が使用しているコットンはせいぜい分かれて3枚くらいです。
コットンの厚みが違うのだと思いました。

商品説明:今さらだれにも聞けないスキンケアとメイクの基本講談社+α文庫 著者:佐伯チズ出版社:講談社サイズ:文庫ページ数:203p発行年月:2007年05月『佐伯チズのスキンケア・メイク入門』加筆・改筆・改題書この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)スキンケアしながらメイクする佐伯理論を初めて図解にしたベストセラー、待望の文庫化
さらに詳しい情報はコチラ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。